まとめ

介護施設への導入を検討したくなる、今注目のサービス・製品を紹介

介護職・ヘルパー有料老人ホームデイサービス19 days ago

デイサービスや老人ホームなどの介護施設では、新たなサービスや製品との出会いを探している方も多いことでしょう。
そこで、本記事では、「目新しい活動を取り入れたい!」という方におすすめのサービス・製品情報をお届けします。
今回ご紹介するのは、実際に体験できるオンライン型のレクリエーションサービスと、遠赤外線作用で体の芯から健康をサポートするアイテムです。この機会に、利用者の笑顔につながるサービスや製品の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

株式会社オフィスニート

豊富な経験とアイデアを活かしたイベントのトータルプロデュースを行っている株式会社オフィスニート。今回取り上げるのは、同社が手がける事業の一つ「コリスライブ」というオンラインの番組配信サービスです。全国の高齢者施設や事業所とアプリを使ってつながる、対面の会話を中心としたオリジナルのエンタメ型コミュニケーションサービスを提供しています。

オンラインで楽しい時間を提供「コリスライブ」

「コリスライブ」は、シニア向けに提供されているオンラインレクリエーションです。
特長は、お互いが顔を合わせて会話をするライブ配信型の番組であること。コロナ禍を機に始まった同サービスは、スタートからの3年間で47万人が参加するほど好評を得ています。現在、全国の2,000事業所が登録しており、オンラインコンテンツとして急成長中です。
同サービスでは、音楽や脳トレ、コンテスト、ダンスなど多彩なプログラムを用意。さらに、ワークショップも開催しており、オンラインで一緒に手作りを楽しめる「ハンドメイド」の番組もリピーターになる人がいるほどの人気です。

講師と一緒にレクリエーション「コリスライブ ハンドメイド」

”ハンドメイド大好き!”というシニアの方々をサポートしたい、との想いから始まった「コリスライブ ハンドメイド」。簡単なキット品で手作りを手軽に楽しめる、参加型のプログラムです。

「コリスライブ ハンドメイド」体験
▲画像提供:株式会社オフィスニート


手先を動かすことは、脳の活性化を図れるだけでなく、身体機能や知的機能の維持・向上につながるといわれていることから、多くの施設でハンドメイドのレクリエーションが導入されています。
同社で提供しているコリスライブ ハンドメイドでは、春夏秋冬それぞれの季節を感じられるハンドメイドキットを用意。季節の行事に参加しているような体験と、手作りの楽しさを同時に味わえるのが魅力です。各自でデザインを考えて好きなように作れるため、ハンドメイドの一番の楽しみでもある「自分だけの作品作り」を体験できます。

オンライン ハンドメイドの特徴

コリスライブ ハンドメイドの特長は、必要な材料をすべて1セットにまとめてキット化していること。1人1セットの提供により、施設スタッフが企画を考えたり、事前にレクリエーションの準備を行ったりする必要もありません。
キットが手元に届いたら、あとはオンライン開催日を待つだけ、という手軽さが魅力です。事前準備にかかる時間を大幅にカットできるため、スタッフの業務効率化にも一役買うことでしょう。

オンライン開催当日には、リアルタイムでコリスライブの出演者と一緒にハンドメイド制作を行います。
ライブ中は作業の手元がアップで映し出されるため、高齢者の方も見やすく進めやすいよう工夫されています。また、オンライン上で演者との会話を楽しめる点もコリスライブの醍醐味。和気あいあいとした雰囲気により、施設スタッフや利用者さん同士でコミュニケーションを深めるきっかけづくりにもなります。

「コリスライブ ハンドメイド」制作例
▲画像提供:株式会社オフィスニート


番組開催の日程があわない場合でも、アーカイブ動画を見ながらみんなで楽しく制作できるのもうれしいポイントです。また、季節に合わせた新作も毎月出ており、「次はどんなハンドメイド作品が発表されるかな」といった楽しみを味わえるのもコリスライブの魅力といえるでしょう。
ハンドメイドキットには、より簡単で気軽に楽しめる「コリスボックス」という商品も用意。ちょっとした行事や催事にあわせてハンドメイドを取り入れたい場合にも最適です。作り方の動画付きなので、自分たちのペースでワイワイ楽しみながら作ることができます。
すぐにでもワークショップを開催できるコリスライブ ハンドメイド。興味のある方は、公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
株式会社オフィスニート
コリスライブ

株式会社ユメロン黒川

株式会社ユメロン黒川は、創業から120年以上にわたって、寝具を通じた美容と健康のサポートに取り組んできた企業です。これまで培ってきた「睡眠環境への探求」を活かしつつ、現在では”身体を温める”をテーマに掲げ、遠赤外線や特殊素材の研究に注力しています。
現在では主に、天然鉱石繊維事業をはじめ、あしゆ・ホットパック事業や健康食品事業、布団レンタル事業などを展開中です。

本記事では、あしゆ・ホットパック事業にて企画・製造・販売を行っている、HEATRAY「ウォームストーンパック」という岩盤浴ホットパック製品について紹介。同製品は、整骨院や美容関連施設への導入をはじめ、医療介護福祉施設や個人での活用も広まりつつある注目の健康サポートツールです。

体を温めることの大切さ

女性に多い悩みでもある”冷え性”。
体の冷えは万病のもと、といっていいほど心身にあらゆる影響を及ぼすため注意が必要です。

体温が1度下がると、免疫力は30%も低下するといわれています。特に高齢者は、筋肉量や基礎代謝が低下することで体温が低くなりやすいだけでなく、温度を察知する能力が乏しくなり、寒さに気づきづらくなりがちです。
その冷え対策として、靴下を二重履きにしたり、インナーを厚手のものに変えたりといった工夫をしている人も多いでしょう。しかし、自身での体温調節が難しい高齢者の場合、服装で調節するのは難しいのが実情です。介護施設で働く介護士であれば、施設入居者全員の服装を気に掛けるのは思った以上の時間と労力を要することでしょう。

そこで近年では、「体を芯から温める方法」として、手軽に冷え対策ができるアイテムが登場しており、介護の現場でも注目が集まっています。
同社においても、”体を温めること”の大切さを伝えるべく製品開発に取り組み、「ウォームストーンパック」というアイテムを創案しました。体の芯から温められる同製品は、いつでもどこでも気軽に温熱効果を提供できるとして、介護施設でも多数導入されています。

持ち運びできる本格岩盤浴「ウォームストーンパック」

「ウォームストーンパック」
▲画像提供:株式会社ユメロン黒川


HEATRAY「ウォームストーンパック」は、手軽な仕様でありながら、本格的な岩盤浴を体験できるのが魅力です。

同製品には、”じんわりと温めてほぐす”ことに長けた天然鉱石を使用。岩盤浴と同様に遠赤外線作用が働くため、15分~20分ほど体に当てるだけで芯から温めることが可能です。ストーンパックをウォーマーに入れて温めたあとは、どこへでも気軽に持ち運べて手軽に温活できるのが最大の特長といえるでしょう。
また、急な使用が必要となる施設などでは、電子レンジを補足的に活用することで時短を実現できます。
製品のラインナップは、お腹・腰用、首・肩用、ワンポイント用、アイケア用と体の部位に合わせて4種類を展開。体にぴったりフィットする使い心地の良さも体感できます。さらに、袋は二重構造になっており、洗い替え用外カバー付きでお洗濯もスムーズ。常に清潔さを保てることから、利用者数の多い介護施設などへの導入も検討しやすいでしょう。

「ウォームストーンパック」使用例
▲画像提供:株式会社ユメロン黒川


「ウォームストーンパック」が誕生したのは、同社の濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」という足湯機器を導入している施設スタッフや利用者からの声がきっかけだったそうです。多くの導入施設では、併用することによるさらなる相乗効果に期待を寄せています。

■詳細情報
株式会社ユメロン黒川
ウォームストーンパック

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

関連記事

mikaruおすすめブログ紹介_vol.1

NEWまとめ

mikaruおすすめブログ紹介_vol.1

独自の技術やサービスで、現場の安心・安全、業務負担軽減に貢献する企業

NEWまとめ

独自の技術やサービスで、現場の安心・安全、業務負担軽減に貢献する企業

こういうものが欲しかった!看護の仕事に役立つサービスや製品

NEWまとめ

こういうものが欲しかった!看護の仕事に役立つサービスや製品