まとめ

利用者と信頼関係を築きたい方へ!コミュニケーション力向上に貢献している組織

スキル9 months ago

利用者や職場のスタッフとのコミュニケーションにお悩みの介護士も多いのではないでしょうか。本記事では、「セルフ・カウンセリング®」を用いたトレーニングを通して、コミュニケーション力向上に貢献している協会を紹介します。
セルフ・カウンセリング®とは、1960年代に心理学者である渡辺康麿氏が創案した「一人でできるカウンセリング」です。専用のフォーマットに沿って記述し、自分の気持ちと向き合います。自己理解が深まると自分の思い込みから解放され、相手の気持ちを推察できるようになり、より良い人間関係を築くことが可能です。コミュニケーション力を高めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

特定非営利活動法人 セルフ・カウンセリング普及協会

特定非営利活動法人 セルフ・カウンセリング普及協会は、一人でできる自己発見法「セルフ・カウンセリング®」の理論と方法の普及を行っている法人です。対人関係を改善したい方や自分自身の心を深く理解したい方などに向けて、講座や研修など学ぶ機会を提供しています。

セルフ・カウンセリング®を中心とした事業を展開

同法人では、普及事業や検定事業、講習事業、トレーナー・アドバイザー養成事業などを展開しています。具体的な事業内容は、以下の通りです。

セルフ・カウンセリング®普及事業

ホームページやパンフレット、SNS配信をすることで、セルフ・カウンセリング®の普及活動とセルフ・カウンセリング®によるコミュニケーション・トレーニングの認知向上に力を入れています。また、セルフ・カウンセリング®の理論と方法を学ぶ機会として、通信講座運営会社と提携し「セルフ・カウンセリング®通信講座」を開講。入門や基礎、専攻など多彩な講座が用意されています。

記事スクショ

コミュニケーション力講習事業

セルフ・カウンセリング®によるコミュニケーション・トレーニングを使った講習を開催しています。企業や教育関連、医療関連などさまざまな職種に向けた講習があることも特徴です。また、メンタルヘルスセミナーも行っています。
そのほか、学生に向けて社会人基礎力を強化する狙いで大学の「ビジネスコミュニケーション入門」科目内で「社会人基礎力向上のためのセミナー」を開講。さらに、障がい者就労支援施設では、トライアルセミナーも実施しています。

コミュニケーション力検定事業

セルフ・カウンセリング®によるコミュニケーション力検定を実施しています。検定は4級から1級まであり、コミュニケーション・トレーナーになるには、1級合格と研修が必須です。

トレーナー・アドバイザー養成事業

「コミュニケーション・トレーナー」「メンタルケア・アドバイザー」の養成や認定を実施。また、有資格のトレーナーやアドバイザーに向けた研修も用意しています。

記事スクショ

対人関係を改善できる「コミュニケーション・トレーニング(コミトレ)」

コミトレとは、自分の気持ちを書き出すことで目に見える形にし、よりよいコミュニケーションを発想していくトレーニング方法を用いたプログラムです。心理学をベースに考案されており、人の心理を本質から学ぶことが可能。習得することで「自分の気持ちを相手へ伝わるように話すことができた」と受講者からの声が挙がっています。

企業の社員研修や個人のスキルアップ、学校向け、親子向けなど、さまざまな場所で活用されているコミトレ。医療・福祉従事者向けの研修も用意されています。医療・福祉の現場では、利用者と支援者との間や支援者同士でのコミュニケーションのギャップから、トラブルが発生することも少なくありません。
コミトレを受講することで自己理解と他者理解を深める力を培うことができるので、支援者としてのコミュニケーション力を養えるでしょう。利用者や職場のスタッフと信頼関係を築きたい方におすすめです。

※「セルフ・カウンセリング®」は同協会顧問である渡辺康麿氏が所有する登録商標です。

■詳細情報
特定非営利活動法人 セルフ・カウンセリング普及協会

簡単60秒!あなたにピッタリの案件が届く 無料会員登録

関連記事

医療現場でのお役立ちアイテム・サービスを提供している企業に注目!

NEWまとめ

医療現場でのお役立ちアイテム・サービスを提供している企業に注目!

新たな知見を広げたい看護師さんに贈る、おすすめの資格と心を癒やす活動

まとめ

新たな知見を広げたい看護師さんに贈る、おすすめの資格と心を癒やす活動

医療・介護の現場での活用が進む「口腔ケア製品」と「AIロボット」

まとめ

医療・介護の現場での活用が進む「口腔ケア製品」と「AIロボット」